−ドライバー
おもちゃの中で使われているネジは圧倒的にプラスねじが多いようですが、マイナスドライバーも何種類か持っていると重宝します。
使い方で多いのはラッチを開けるとき。
たとえばこういったおもちゃは、ネジをはずすとボディの上下に引っかかりの凹凸(ラッチ)があります。
それをはずすときに、小さめのマイナスドライバーが役に立ちます。
上の写真の一番左の長さ5cmくらいのものが一番重宝しますが、小さいので見つからなくなりがちです。

わかりやすいケースに入れるか5〜6本セットの精密ドライバーセットなどを買ってケースごと置いておけばなくなる心配もなく安心です。

                                    戻る

inserted by FC2 system